【with】マッチングアプリ 3人目のんちゃん 梅田でディナーデート体験談

ここんところ、ネクタイがマイブームです!僕です、ぎりぎりおにぎりです。

withでマッチした女性と梅田でデートに行ってきましたのでご報告します。

お会いした女性はこちら

のんちゃん23歳 前髪パッツン宝塚で一人暮らし 歯科助手 昨年12月同棲していた彼と破局

そんな彼女ですが、マッチしてからというものやり取りの頻度は、そこまで高くなかったが、僕の会おうという提案にすんなり認可がおりた笑

withを始めてまだ1か月も経たないが、

withは、直接出逢える可能性がTinderに比べてグンと高い。

withでデートの誘い方

with デートを誘うタイミング

デートに誘い出すタイミングが、Tinderと比べて少し難しいかなと感じる。お会いするのは。ある程度仲良くなってからという、その『ある程度』という、なんとも抽象的な言い回しが、人それぞれ過ぎて、難しい。

マッチしてから、やり取りの頻度を短時間集中型に切り上げて、マッチ初日で約束を取り付けたこともあったが、後日、お店の連絡をすると、もう返事がなかったり。

あまり高頻度でやり取りをすると、

話すネタに困る

というのもティンダーに比較して、
プロフィールが充実しすぎているから、
休みの日は何してるの?とか
そんなに尋ねることがないのだ。
チャットでのやり取りのコツは

外さないこと

というのは過去のTinder攻略記事で紹介した。

【恋愛テク】Tinder(ティンダー)攻略法~チャットの様子を公開~

土日休みだの、血液型だの、
大概の情報がプロフィールから入手できる。
そこに記載されている情報を聞くと、

キモイ認定

されてしまう。

なにか尋ねるときは、必ずプロフィールを確認しよう

好きな人のタイプが書いてあるのに、
わざわざ尋ねて撃沈したことがあるワイが言うんだ 間違いない

訪ねていいのは、三千里だけである

※アニメ母を訪ねて三千里  より

「話題を振ったりするのが苦手だわ」いう方は、
1日2回ぐらいのやり取りを複数人で。
丁度いいような気がします。というか短い文章を高頻度で繰り返すチャットで、成功した試しがない。

デートを呼び込む自然な流れ

大体1週間続けば、会いたい!と約束を取り付ける。自然な流れを呼び込むテクニック

美味しいもの食べたいよねー

と言えば、
私もー!と女性は、ノッてくる

そこで乗ってこない人がいればそれまで。次の女性へと行くのが望ましい。。。

美人であればあるほど、高頻度のやり取りをしがちだが、それは非モテがすることだ。あくまでチャットは約束を取り付けるためだけのツール

ということを、今一度亀頭の片隅にでも入れておこう。

お会いした印象

今回待合せをHEP FIVEに集合した。

10分ほど、遅れてやってきた彼女。

元気よく、相手の目を見て挨拶。

第一印象・インスピレーションが大事なのだ。

肌ツヤもよく、可愛らしい女性だった。

が写真の原型は、ない笑

まぁ詐欺ってナンボの世界ですからな笑

とはいえ、とても可憐でかわいかった。

Tinderだと爆弾が多いが、withはキレイな子が多い。と3人目にして、早くも確信を得ている笑

本日使用したお店はこちら
炭火イタリアン CARBO

事前に、電話予約していたのだが、
まさかの座席がとれていないという

アクシデンツ!

1時間30分で退席をと言われる始末。
少し会計を安くしてもらったが、
サラダ、パスタとローストビーフ
お酒3杯
2人で合計6,000円
2,000円だけ彼女に払ってもらった。
味については、こんなもんかという感じだった(笑)

というか、恋活をしていて、感じたのですが、僕自身あまりイタリアンは得意ではないのかもしれない。でも、女子ウケするから行くのですが(笑)

そんでもって、もう帰る?という雰囲気でもなかったので、
珈琲を飲みにカフェに入って、
もう1時間トークして、ご帰宅。

デートの結果

きれいでかわいい。肌美人。文句のつけようがない。

ただ、

大阪遠い!

遠いわ。

1時間かかるし、往復でラーメン2杯も食えるぐらいの電車賃を払っている。

距離が遠くなるだけで、短い頻度で会うことが難しい。

お付き合いの対象か否かと言われれば、

となってしまう。

もし仮にお付き合いして、
毎週、電車で1時間かけて会いに行くモチベーションが保てるかと言われれば、
僕には無理だ!

一人暮らしをしているので、そのメリットは多いに5段階活用したいという想いもある。
要するにホテル代を払いたくない(笑)

まだお付き合いすら、できていない人間が言うことじゃない

大阪でのデートは今後控えて、近くの三ノ宮へ繰り出していきますので
引き続き応援のほど、なにとぞ。

広告