ふくろう 置物

【with】マッチングアプリ14人目あみ 21歳大学生 三ノ宮からの夜景からのオール物語

女性への甘めの誘い文句を教えてください





いいえ!
人間です

おなじみ、

ぎりぎりおにぎりです笑

withというマッチングアプリを

5段階活用しているぼく。

今回は、まるでカップルのような、

一味違ったデートを楽しんで
まいりましたので、

ここにご報告いたします♪

今回お会いした女性

女子大学生21歳  一人暮らし
農家出身 4人兄弟末っ子
タピオカ好き B型


今回使用したお店はこちら
アルバータ神戸トアロード店

三宮駅と元町駅の間くらいにあるこのお店

気持ち三宮方面に少し近いかなって感じ。

お店の雰囲気


お店の雰囲気は!

というと


コロナウイルスの影響
もあってか落ち着いている印象。

ただ、コロナウイルスの影響?
といっても、

休日の日だった
のに、お客さんは

僕らを
含めて3組だけ

お店の盛り上がり?

具合を象徴するかのような

お酒の高さ笑

一杯700円と割高。

ピザとモッツァレラチーズとポテトとお酒を3杯ずつ飲んだだけで5,000円もした。

多分
二度と使わないかな笑

久しぶりにお店選びに失敗したような・・・
あみちゃんには。

お店貸切ってる!
そろそろフラッシュモブ始まるで!
誕生日やったもんな

適当な言い訳

またの名を


ブラックユーモア

なんとか笑いに変えて、会話をし続けた。

という訳でこのお店は使わないと思われる。

使うとしても二次会とかで使うかな。

駅からも離れているし、近くにはなんにもない笑

ただ今回に限っては、幸いした



三ノ宮駅から

はなれていることが。

今回は、


三ノ宮駅から離れている。

ということが
幸いしたのだ。

では、お店の感想を述べたところで。

時を戻そう



待ち合わせ

18:45に待ち合わせ!

最寄りが阪急線にも関わらず、
JRの西口まで迎えにきてくれた彼女。

キチンと10分前から来ていたようだ。

それだけで

とても好感

バイト終わりにも関わらず、
疲れた様子もなく、

マッチングアプリのプロフィール写真のとおり笑顔が可愛らしい女性だった

デートの内容


おもに話した内容は、

1軒目では、
先生を志したきっかけや夢の話をする。

リアクションは大きく

尊敬を込めて相づちをする僕。



どうやら、
彼女は喋りたがりの女性のようだ。

この他にも、家族のことや、学校での様子、仲の良い友達の話。バイト先での出来事…

たくさんの情報を開示してくれた。

1軒目を出て、

三ノ宮駅までの向かう道中、

次は、どこに行こうか打診する僕。

大学生なら
いきったbarよりも
カラオケかな。

頭の中では、
カラオケを思い描いていた。

が、

夜景、
見に行きたい!

彼女が突如、


夜景を見たいなと言い出した。

30分歩いたところに
夜景がよく見える場所があるらしい。


その場所は、兵庫県民なら

だれもが知る場所

そう、君の名は。

神戸駅すぐの


ハーバーランド

である。

田舎出身の彼女は
30分歩くことも

苦じゃないらしく、

お酒を飲んだこともあって少し陽気だった


ぼくも、
そんな彼女といると楽しくなってきた。

歩いてる道中も彼女の会話が
止まらなくて、あっという間にハーバーランドに到着!

夜景を見ながら、

バッグハグしながら耳元で会話をする。

(実は、ここまでで
一度たりとも手を繋いでいなかった。)

そして耳元で、低めの声で

キレイだ

と何度もつぶやいた。

彼女の濡れたような瞳

僕は見逃さなかった。

そっと

優しく唇を重ねた。



少しのあいだ、イチャついていたが、

冷えてきたね。

といいホテル打診を試みるが。

神戸駅界隈に

初めて降り立った僕。

土地勘もなく、

ホテルが見当たらなかったので
カラオケに入店

数曲歌ったのち、

キスをした

彼女の身体を優しく押し倒し、

そっとアソコに手を入れる…



久しぶりにオールをしましたが

とても楽しい日になりました。

それはまるで、

出来たてのお好み焼きの上で

踊りを舞うかつお節の如し!



圧倒的快感

それは、

歓喜

まるで夢のような楽しい時間だった。

彼女とは、デートする約束があります。

追い込みの3月。

僕に残された時間は、あとわずか。

どこまでできるのか。

どこまでやれるのか、

僕の可能性を試したい。


広告