【with】12人目 マッチングアプリ 昼飲みデートin三ノ宮

「先日、産まれて初めて、
 グリルを使いました」
ことをここに報告させていただきます。


そして、
アルミホイールを購入すべきだった・・・
と反省しております

ぎりぎりおにぎりです。

焼いてから気付かされる。

網あらうのめんどくせー!

洗い物増えて、めんどくせー!

一人分なので、グリルを使った時間と
網を洗ってる時間。


割りに合わない!



というわけで、

先日withでマッチングしたお方と


デートしてきましたので、

ご報告申し上げます。

本日お会いした女性 

まゆちゃん25歳 大学院卒 研究職 大学時代は地方で過ごす 兵庫が地元  

高卒の僕と
話しが合うのか、

不安で眠れない・・・

やらかしてしまう僕・・・

 

ちなみに食事の約束にありつけた日から、

話が続きそうになかったので、


特に連絡はしなかった



一週間前に、

デート候補である

お店を3店舗メッセージを送った。

 

この中から気になるお店あるかな?

どれも良さそうだけど、2番目のお店がいい!

OK!予約しとくね!

お店に電話をして予約を・・・

さっそく、お店に電話をして予約をと思い、確認をするが。

その日は、すでに予約がいっぱいでして・・・

一週間前のランチで!?
わかりました・・・

「ジャイアンのリサイタル」が開催される!


って聞かされたぐらいショックでした


そして、負の連鎖がつづく・・・

その後、彼女の意向に沿う、色んなお店に電話してみたが、


ことごとく
予約満場

もしかして、あの人気グループ「嵐」がくるのか?
はたまた、政治てきな恐ろしい力が働いているのかと疑いました

※嵐もこなかったし、政治的な力が働いている様子はありませんでした



お店が決まらずにあたふたしていると、心優しい彼女が、

姉妹店とかにも連絡してみたんだけど、予約がとれなくて。

じゃあ、 当日適当に お店に入る感じにしよっか。

もしかして、彼女、女神なんかな

もし
女性側の立場やったら、


「お店がきまってない。」

ってことは、

お店が決まるまで

歩かなくてはならない。

「いつまでダラダラ歩かせるつもりなんやろう、このひと!」


ってなりかねんと思うねん。


歩く距離によっては、
スニーカーorヒールとか考えていると思うねん。


それに見合う服装だとか・・・



もしかしたら、

彼女も不安で眠れなかったのかもしれない。



たったひとつ確かなことがあるとするのならば・・・


すでにマイナスからのスタートやんけ、ワイ。

そして迎える当日・・・


JR三ノ宮駅西口で待ち合わせ

 

「ワイ、三宮を立ち回れるほど詳しくない・・・」


という

不安をよそに

時間どおりに来る彼女・・・

 

 

食べログで予習するも、


自分の中で、

 

結局イイ感じのお店が見つからず

 

合流しちゃいました★

 

第一印象

どこか、

よそよそしく恋愛慣れしていない感じだが、


プロフィール写真より可愛い。。。


お店を予約できなかったことを詫び、
西口から居酒屋方へ歩いていく。


西口から出てすぐのところにイイ雰囲気のお店を発見!!

突撃!

本日使用したお店はこちら
ビア カフェ ド ブルージュ 






昼飲みはもちろんのこと、

シンプルにハンバーグだったり、

オムライスがあったりするので

お酒が苦手な彼女との


デートにも
ピッタリ
です。


立ち回れるほど、
三宮に詳しくない中、
いいお店が見つかって嬉しい!

駅から近いですし、

困ったらここで

間違いないと思います!

お店のお客層はというと、
カップルや2人組女子たちが多くいました。

学生とか若い子は見受けられませんでした。

というわけで、
マッチングアプリで初めて会う人には、

大変オススメです

ごはんも、もちろんおいしかったですよ

私は牛トロオムライスを発注しましたが、
あっという間に完食しました。

話した内容

初めてお会いする女性とデートするときに


僕の中で、絶対に話すべきことを決めている。

事前にお店を予約はできないが・・・

1.過去の恋愛話

女の子は、パンケーキよりも
タピオカよりも

恋愛話」が大好物

会話の本質は、相手を知ること


お付き合いしている彼に、
お世辞を言ったりは、しないでしょう?

要するに元カレとの情報は、
アナタを攻略する(知る)ポイントになる。。。

元カレとの情報≒アナタを愛する為の攻略本

になる。

書店で売っている、

どんな恋愛攻略本よりタメになるのだ。


導入部分は、まずは共感すること。


過去の結末を否定したって、
ぼくの恋愛には、なんら関係ない。

まずは、共感!!
あくまで、彼女とぼくを繋げるための
架け橋なんだ!

2.未来の展望

ポイントはここから!

必ず、自分たちの世界に引き込ませる。

そのためには、【未来の話題】をすること!



元カレばかりの話しを聞いても仕方がない。

過去の恋愛話ばかり

まさぐってもどうしようもない。

悲しき女の過去に触れ、

共感しただけでは、

空気が重くなるだけだ。


「未来の展望ってなに?」

具体的な話題としては、


「彼氏ができたら、どこに行ってみたい?」
「いつまでに結婚したいとか願望あるの?」
「子どもは、何人ぐらいほしいー?」

と、
あくまで、におわせることが大切だ。


―主語に「
自分を入れないこと―

NG例

上記例に照らし合わせるなら、


「おれと付き合ったらどこに行きたい?」
「おれと付き合えたら、いつまでに結婚したいー?」
「おれ、○○ちゃんとの子どもは、3人ぐらいほしいかな・・・」


キモっ



まだ付き合ってもないのに、こんなことを発言すると
同じ土俵でもないのに、

キモイやつ認定 1等賞である。

お尻を出した子ハイ刑務所~♬


とおなじぐらい



ギルティ

です

僕たちが付き合ったことを、


あくまで

“ 女性側に想定 ”

してもらう

3.適度に褒める


「潤滑油」ときいて何を思い浮かべますか?

KURE5-56

思い浮かべた方が、大多数かとおもいます。

会話の潤滑油≒褒める

 
とにもかくにも褒める。
どこを褒めていいか分からない場合、


服装を褒めよう

ポイント

1.恋愛話が好物ゆえ、元カレの話しを
2.過去の情報から未来の話題
 
ワクワク
3.会話の潤滑油≒「褒める
 もこみちのオリーブオイルの如し
 多めに入れると、会話がスムーズに
 弾む



と、


いいましたが、
いきなり出合い頭に
「元カレとはなんでわかれたの?」
とか聞くのは、

大変失礼かつ最低

なので、

会話の冒頭として無難に
休みの日何してる?とか
趣味は何?
ワンクッション
入れてみよう!!



ここからは、彼女との会話に戻ります。

休みの日は何してるの?
趣味とかあるんだっけ?

・・・無趣味かな。

・・・・。

ハイ、終了ー!!


―ぎりぎりおにぎり5段 2手 投了—


「友達と、どんなことを話すのー?」
と尋ねても、
「なに話してるやろー。」

クロスカウンターをもろに食らい続けた僕。

「爪が綺麗だ」とか“褒める”
というボディブローをまじえながら、交戦

そして、
なんとかロープにしがみつきながら、
立ち上がり
ノーモーションで
大振りのアッパーを繰り出す。

傷だらけの僕
傷だらけの僕

まえの彼氏は、どんな人だったのー?

まえの人とは、街コンで知りあって・・・etc


恋愛話をすると
すごい口数が増えた彼女



やっぱり女性は、

恋愛話がだいすきなんだねー!
だいすき、なんだよー!
(もう中学生風に)

それ以降は、ひたすら恋愛話した
のち、
解散することに

デートの結果

心なしか、彼女がいとおしく思えてきた。

そう思い、
そっと手を繋いだ。



彼女も
「チャラい」
とか言いつつ、

なんだか嬉しそうに

手を握ってくれた。

どうやら、脈ありのようだ。

彼女とは、LINEが続いている。

すぐさまデートのお誘いを
しなければ。。。





マッチングアプリは

まず無料会員登録をしてみて

自分にとって使いやすいか


試すことを
オススメします。

無料で会員登録できる
ハッピーメール!

みんなも意外と使ってる!ハッピーメール(18禁)







広告