ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

内緒にしていて欲しいんですが、
フライドポテトは、細切りしなしな派です。

なんの告白ー!!(笑)

という訳で、マッチングアプリTinderで知り合った女の子とお食事に行って来ましたので、ご報告いたします。

マッチング絶好調! Tinderから食事へ誘う方法

マッチしたければ、女性目線に立って、恋愛話をしろだの、写真を“最高の1枚”にしろだの言って
きたことを前提に話しを進めるので、そこまでたどり着いていない人は、まず復習がてら
僕の過去記事に目を通してくれよな。

結局、写真がすべてのマッチングアプリ(実際のチャットの様子も公開)⇒Tinder攻略法
Tinderマッチ率爆上げ方法は⇒こちら(恋バナは女性に聞いてもらおう!)

今回マッチした子は、

ゆうか(仮称)24歳 看護師

ティンダーのチャット時点で食事に誘うことに成功した。

食事に誘うことができた、実際のチャットの様子を大公開

僕がゆうかちゃんを食事に誘う決めてになった口説き文句があるので、公開します。

アインシュタイン 稲田さんありがとうございます!!

ちなみに彼女のプロフィール欄に記載があったのは、
「話し相手になって欲しい」とたったそれだけであった。

ここから推測するに、仕事で疲れているか、彼氏と別れたか。
と話しの方向性は固まっている。
看護師になって生活リズムがずれ、彼と時間が合わなくなってすれ違いがあったのだろうという予感をしながら、チャットを進めていると

まさに、その通りだった(笑)

という訳で、恋愛の話しを少々したあとで、この焼肉のくだりでお会いすることが出来た。
ドタキャンされるだのなんだのよく聞くが(というか実際、僕も何度かされたことある。)
それ以前に、

しっかり相手の心を開けるやり取りができているかが非常に重要である。
女性の場合、心を開く扉の鍵は、【恋愛話】が手っ取り早いと感じる。


マッチしたら3秒で恋愛事情を聞き出せ!!(もちろん、自身の恋愛事情を開示しながら、ね

ドタキャンされる方が悪いのである。
(いじめられる側にも、問題があるという、なんでも正当化するPTAのアレw)

って思う方が、何がいけなかったのが、自分で研究するはず。次は、違うことを試してみようとか、この会話がまずかったのかとか。

いざ、天王寺にて食事へ!天王寺で焼肉ならここで決まり!

今回使用した、お食事の場はこちら!

駅から徒歩1分と好立地のところに属するこの店舗。カウンター席なら、1枚単位からの発注にもこたえてくれるし、何よりホルモンがうめぇー!

さて、おいしい焼肉を食べながら、話しをしていく。

会話の内容は、やはり、失恋の話しであった。
度々ココで、次のステップへ行けないのが、僕のこれまで。

会話の内容を過去思考から、未来志向へシフト

どうしても、過去の恋愛話をしていると、あなたは恋愛対象ではないですと
言われているような気がしてならないというか、傷心している女の子を抱きたいと思えない。

徐々に好きな人のタイプから、どんなデートが理想的?結婚と付き合いたい人は異なるとか
会話を未来のワクワク感を共有したりするようにした。

その甲斐あってか・・・

焼肉屋でお会計をすまし(8,000円弱也ゆうかちゃんは3,000円払ってくれた。)焼肉屋を出たのが、20:30ごろであった。
ゆうかちゃんは、まだ帰りたくなさそうにしている。

向かいの駅構内4階にあるスタバへ直行することに。

前回や前々回のティンダーで知り合った人は、晩ご飯を食べて即終了が多かったので、ひとまずは進歩していることにはなる。

と信じている。

でも、最近ようやく、

失いかけた自信は取り戻しつつはある。

目を見て話しできるし、長い時間を過ごせているのがなによりの証拠である。

キモイ男とは、1秒たりとも一緒にいたくないのが女性のホンネである。
そんな男といるぐらいなら、家でYOUTUBEを見てる方がずっと楽しいのである。

ひとまず、今回は、その後1時間程度お茶をしたあとに、解散した。

広告