【Tinder】え?ランチに王将ってありなん?

Tinderで、どんどん休日の予定が埋まってきております僕です、ぎりぎりおにぎりです。

焦らず、慌てず、ゆっくり楽しみながら、素敵な人に出逢えることを夢見て頑張って行きます!

餃子好きが高じて、王将へランチに行きました

Tinderからの出逢いが多く、コンスタントに順調にお会いしている。

振られてから、もう7人目となりました。

早速、駅13時に待合せをする。
元々チャットで彼女とは、王将で!という取り決めを交わしていた。

が、私は激怒していた。

女という生き物は、なぜ時間が守られぬのだ。
10分前には駅で待っていた僕。
それに対し、彼女は、20分も遅れてやってきた。

ぼくは、30分も待ちぼうけだ。

何をすればいいw
初対面で、遅刻してくるって。
最悪の印象じゃないか。
しかも、遅刻の理由が。

さっき起きた

私は激怒した。この暴虐武人の主君を沈めねば、という想いに駆られていた。

僕もチビだから、見た目のことは言うまいと思っているが。
でも、吐き出させてくれ。。。
毛穴開きまくりで、肌は荒れまくってて汚いし、薄着やし、谷間少し見えてるし、
でも、ちょっと巨乳やから少しだけ優しくなれた。(単純!)

さて、さっそく餃子の王将へ行くも、外国観光客が多く、まさかの待ち時間があったので、
大阪王将へ変更。難波の王将なんか行くことなんてないから、びっくりしたのだが、

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

むちゃくちゃ、穴場やんー!!

空いているし、大人びた空間が、王将だということを忘れさせるくらい、シックな作りであった。

要は、静かに落ち着いてご飯を食べられるよ~ということであるw

ブス巨乳って一番やりたくなるねんな~という想いを秘め、
餃子を食べながら、会話をすすめていく。

このブス巨乳ちゃん。
初めてお会いするとは思えぬくらい、話が弾む
好きなお笑い芸人の話しや、会社での話し。
好きなお酒や、
ヤリ捨てられた話しうんぬん。

場所を僕のとっておきのカフェへ連れ出し、
好きな異性のタイプや、どんなデートがしたいとか、
過去の話しから未来への話しへ移行させる。

でも、僕のなかで、答えは決まっていた。

彼女とは付き合いたくない

デートの練習台にはなってもらったが、
途中で飽きた(笑)

なんとなく、薄々感づいたのだが、
僕は、肌がきれいな子が好きのようだ。

そう、彼女は、そもそも生理的に無理なのだ。

とはいえ、カフェを出た時間が、16時。

日本酒を飲みたいと豪語する彼女

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

ちょっと待てw
こいつ酔っ払う気満々ちゃう?

と不安を抱えながら、なんばグランド花月のすぐそばにある、こちらのお店へ言いてきました。

そして、2時間ほど、日本酒を飲みながら、談義。
下手に惚れられても困るなぁと思い、手つなぎテスト等試さず、そそくさと退散したw

うーん。
いや王将のランチを食したら、即刻帰ればよかったものの、
ブス巨乳ということもあり、
抱きたいという気持ちが沸いたのも事実。

僕は、もうそんな一夜限りの恋をしたくないのである。
本気になれないことが分かっているのに、手を出すことはできない。

つくづく、おっぱいという強力なバインド魔法に
虐げられそうになった回でした。

彼女の肌が綺麗だったら、どうなっていたのだろうかw

好きな異性のタイプに肌がきれいな人を書き加えておこう。
(見た目のことなので、絶対に女性には言わないけど)

ちなみに好きな女性のタイプを聞かれたら、僕はこう答えている。

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

上手にわがままを伝えられる人。
わがまま上手は愛され上手っていうやん?

王将でのランチは、とてもありだなと思いました(笑)


広告