【Tinder】アメリカ人女性と映画鑑賞デートしてきました。


お互いに
イイ人探そう・・・



っていう別れ文句の

ホンネは、


他にイイ男できちゃった!!


と認識しています。


ぼくです、ぎりぎりおにぎりです。


ぼくのことを

フッた彼女が

1週間後には

違う男と朝を迎えて

いたらしいです。


ぼくと付き合ってた頃から、

そういうことをしていたんですよ~。

これが現実。

戦いに負けた



それだけのことです・・・

誠実でいけばいくほど

女性は裏切る訳です。

自分の価値を
上昇させていくことが何より大事
だとおもいました。


という
過去の失恋話は、


脳みそ

という名の本棚にそっとしまっておいて・・・


先日奇跡的にTinderで、

外国人女性

マッチして、

デートする約束を取り付け、

お会いしてきました!


ので、

ご報告申しあげます。


今回マッチした女性

24歳 アメリカ人
英語教師

日本語を少し話すことができる彼女

全く英語を話すことができない僕。

相容れない関係であるのは


一目瞭然!!

恋愛という
化学反応はおきるのか?


では、
いってみましょう!

待合わせ

指定した場所に
彼女がやってきた。

写真のとおり笑顔が
素敵な人だった。

映画まで時間があったので、

なにか食べたい?

たずねると、

「寿司が食べたい」

ということで

回転すしを食べにいくことに。



話した内容


日本語が思いの外

キチンと
伝わっている様子。

ところどころ

伝わらないところはあったものの

カタコトで話す

彼女の日本語は可愛げがあった。


ぼくもなるべく彼女に
日本語を教えてあげたいという一心から、
真剣に彼女の言葉を聞きこんだ。

その甲斐あってか、
話しは、それなりに弾んだ。



彼女が、
日本に来た理由、
日本が好きなところ、
今まで行った日本の場所。
好きな日本食、
日本で想い出に残っている話し。

日本人の女性と
なかなか話すことがない

話題のそれらは
とても非日常で楽しかった。


回転すしで少々お腹を満たしたのち、
会計を済ませた。

そして彼女の要望で、
ぼくたちは、映画を観ることにした。

映画「パラサイト半地下の家族」を観た!

彼女が
第92回アカデミー賞を授賞した

「パラサイト半地下の家族」を観たい!

ということだった。

しかし、

吹き替え版はなく

字幕版のみしかない。

漢字読めるのかなぁ?


と不安になりながら、

字幕版のチケットを購入。


映画のあらすじ


映画のあらすじはこちら


幸せ 
少しいただきます


全員失業中の一家が目指す高台の豪邸。

最高の転職先(パラサイト)には

誰にも知らない秘密があった—

公式HPより一部抜粋


家族の行く末の結末とは—。

パラサイトを観た感想


おもしろかった!


起承転結が

とてもスムーズで飽きを感じさせない

映画構成でした。

大豪邸のパク社長に

家族総動員で

転がり込む話し。

半地下で培った姑息さというか
ずる賢しさ

そして、
豪邸にもとある秘密が。

お父さんが罪を犯し、


逃げた先に待つ
受ける試練。

そして

現実はきびしい・・・

普通な暮らしが
欲しい!

と願った家族が待ち受けるとある事件に
巻き込まれていく様子は

とてもユニークでおもしろかったです。



映画を見終わった後

ぼくにとってはユニークで
とてもおもしろかったのだけど、

カノジョに

映画の内容分かった??

尋ねると、

開口一番

カタコトな日本語で

パラサイト
勉強しまーす


だった。


映画を観終わったあと、

映画の内容
分からんかったよなー

やっぱり映画の内容が
分からなかったんだなとおもうと、

これからお酒を飲んだとしても

会話が弾むイメージがわかない。。。

外国人とデートの結果

人生ではじめてアメリカ人女性と映画をみる

というデートをしたのだが、

やはり言葉という

コミュニケーションの壁は、
はるか高くそびえ

口説きたい!

とは


正直
ならなかった。

どのように話せば
相手に伝わるかを考えて話すこと


大変
つかれるのだな


と実感しました。

映画を観終わったあとは

お酒が飲みたいよりも



『帰りたい』

が強かった。

彼女に別れを告げ

解散した。


とても刺激的で、
僕にとっては、
いい経験でした。

映画「パラサイト半地下の家族

を無料で観るには?


今、
U-NEXTなら1カ月間トライアル期間で
無料でお試し期間がある!!


この自宅待機期間中に登録して
むさぼるように映画観ようぜw

無料トライアル実施中!<U-NEXT>




まとめ 

★“言葉”という壁が高く
 口説きたいとはならなかった。

★観る映画のチョイスに配慮を!!
 字幕版があるとイイ!

★楽しかったけど、
 ドンと疲れた・・・


広告