ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

失恋の夏から、筋トレの秋、到来!!

筋トレが産み出すパワーとは?

一人暮らしを始めてから、仕事柄運動不足もあり、
ずっと筋トレをしている
モテたいという下心も持ち合わせています)のですが、筋トレが示す効果ってすごいんですよ。

あのAV男優としてな有名なしみけんさんも「貯金ではなく、貯筋!」というぐらい下半身の筋トレを推奨していますし、ケツメイシさんも「老後を支えるのは、年金ではなく、腹筋
と言っていましたw

男性ホルモン テストステロンがもたらす効果について

テストステロンって?なんぞやと思うかもしれませんが、

筋肉や骨格を形成し、生殖器を元気に、やる気と決断力の向上に作用するので
「勝利のホルモン」「モテフェロモン」と呼ばれています。

このテストステロンは、25歳前後をピークに加齢と共に分泌量が減少していく。
60代には、20代の半分になる。

このテストステロン値が減少すると、

  1. 意欲・集中力にかける
  2. チャレンジが出来ない
  3. 人間関係がおっくうになる
  4. 眠りが浅くなる
  5. 痛みを感じやすくなる

テストステロン、ヤバー!!
逆にタフで活気があり、決断力に富みハツラツした仕事や交友関係を獲得することができる。
さらに健康寿命を延ばすことに繋がる。すなわち

テストステロンを制すものは人生を制す

といっても過言ではないのだ。

死にたくなったら筋トレ
筋トレこそ最強のアンチエイジング
モテたかったら筋トレ
ダイエッターこそ筋トレ
自信がない人は筋トレ


ということで筋トレ最強 まずはスクワットをせよ!

ここでしみけんさんの格言を一つ。「女性の扱いとダンベルの扱いは比例する」

しみけんさんは、スクワットを。下半身を鍛えれば人生の悩みの大半は解決すると言っている。

なぜスクワットが大事かというと、トレーニーはご存じであるかと思いますが、人間の下半身に全身の筋肉約7割も集合している。またスクワットが唯一、心肺機能を鍛えられる種目であると。
スクワット中には、約200種類以上の筋肉が活動している。

ということで、

まずは、スクワットだ!

時間が無いは、言い訳だ

 せっかく筋トレは、こんなに最高なんだといっても、普及されない。筋トレを始めたとて、続かない。やらない理由を正当化してしまう。それが人間の本性。だと思う。ダイエットだって、本やテレビで報道されているとおり、実践すれば、痩せることなんて容易だ。
が世の中に様々なダイエット方法が存在する。
 人間の本質は、「その日、暮らしなのだ。」今日を無事に生きられたのであればそれでいい。それで、それだけで子孫繁栄してきたのだから、努力する必要がないのだ。頑張る必要がないと。そしてやらない理由を結局、正当化して気づけばやらなくなっている。

だから、ダイエットにせよ、筋トレにせよ続けるには、
その人に見合った方法で試していくしかない。

 筋肉を肥大化させるなら、筋トレをやれば、超回復で2、3日を待ってまた筋トレをする。のが筋肉肥大化には良い。僕の場合、ジム通いで週2、3回で筋トレ及びラン(有酸素運動)を行っていたが、この超回復期間がモチベーションダウンさせてしまう。次のジムに行くのに足取りが重くなる。仕事柄、月初めは忙しいのもあり、ジムに行けない日もあったりした。
今、失恋の勢いで、毎日筋トレを自宅でおこなっているのですが、僕の場合、こちらの方が無理なく続きそうです。

 バラク・オバマアメリカ前大統領は、在職中、週6回朝7時から45分間、筋トレと有酸素運動のワークアウトを行っていたそうです。世界を相手に戦う政治家ですら、己との闘いにも時間を割いているのです。時間が無いは言い訳です。やらない理由を探す暇があったら、1回のスクワットを行いましょう!

人生100年時代 健康寿命を延ばすのは筋トレだ