出会いの分母を上げるべく、久しぶりに街コンへ参加してきましたので、その様子をご紹介がてら報告して参ります。

出会いが欲しい僕が選んだのは リベンジがてらサカコン

実は何を隠そう、過去一度にサカコンへ行ったことがある。

サッカー&合コン=サカコンへ行ったの巻

その時の結果としては、サッカーの試合も、出逢いのほうも白黒つかないグレーだった。今回リベンジがてら、再び参戦することに。

今回の流れとしては、

まず試合観戦を行ってから、懇親の場が設けられている。前回みたいに懇親→試合観戦だと、試合会場に女性がいない!なんてことは、なく隣には男女交互に女性が座る

上司と親は選べない!

なんてことをよく耳にするが、

 このサカコンもそのとおりである。隣に座る女性が、果たして意中の女性なのか。この時間ってとっても大事である。一緒に試合観戦をする訳なんので、来る女性によっては、会話が弾んだり、沈んだり。
 僕はどういった女性がくるのか、想いを馳せながら、着席。

数分して、女性が座ってきた。若く見える、同い年ぐらいか。

ちなみに今回参加した、参加条件としましては、25歳〜39歳と参戦条件の幅が広いのである。30歳後半の女性が隣に座らなかっただけ、感謝の念が耐えない(笑)むしろ、同年代っぽい人が隣に来たので、適度に会話ができた。

幸先の良いスタートである。

挨拶もほどほどにしながら、いよいよキックオフ!一緒に試合を観戦する。

観戦した試合は、セレッソ大阪VS湘南ベルマーレ戦である。

前半立ち上がり、湘南ベルマーレの前線からの厳しい猛プレスに苦しむセレッソ。なんとか耐えて後半へ。

試合中、惜しかった〜とかなにしてんねん!とかナイス!だの。気づけば、

一人Tweet状態だった。

試合がはじまると会話なんてほとんど出来てない。

そして我々の試合にも、動きが見られる。

幹事スタッフの方が、

男性陣は、後ろの座席にご移動願いまーす!

ここでの座席チェンジは、正直手痛かったが。
仕方ないサッカーは紳士のスポーツ。ルールに従うしかない。

ぱっと僕の座席に座る座席を見るために振り返ると、
年代的に少し離れてそうな女性が座っていた。

仕方ない、

 

上司と親とサカコンの座席は選べない

と言い聞かせ、座席移動。

トイレに行ったために、自己紹介するまもなくサッカーの試合の後半がスタートした。

そして後半開始早々!丸橋のセンタリングに奥埜が上手くヘディングで合わせ、セレッソ大阪が先制点を決めた!

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

いよっしやぁーー!!!

と立ち上がるも、虚しく、

得点が入ったにも関わらず、

誰一人立っておらず、僕だけ、ポツンと立っていた。
恥ずかしい想いをしたのである。

狂ってるのは、俺か世間か。

と、いう言葉を思い出した。

正義や悪ってその状況で変わるんだよな〜。

点入ったら立ち上がって喜ぶやん普通は

サカコンに参加する女性は、必ずしも、サッカーが好きということはない!

ということを再認識
会話もサッカー選手の話よりも、ドラマの、話やお笑いの話が盛り上がるぞ!

試合はその後というもの
ところどころ、ドフリーでシュートやダイビングヘッドなどでハラハラドキドキなピンチを迎えるが、キムジンヒョンのスーパーセーブ等で切り抜けたセレッソが危なげなく1-0で勝利した。

ちなみに。
後半戦始まる前に、座席移動して隣に座った女の子とは、一言も話すことなかった。

僕らの試合はここからだ

試合終了後、懇親会の場へ移動する。

幹事の挨拶の後、スタートした。僕らの試合。

流れとしては、
テーブル毎にランダムに男女を配置し、
自己紹介の後、男がテーブルを移動するといった、
よくある回転寿司方式。

最も大事な自己紹介
が、特に見せ場もなく、淡々と終わっていく。

そして、フリータイムが

前回は、ここで何にもできなかった

自己紹介でも見せ場はなかった。このままでは前回のように負けてしまうと思い、勇気を振り絞り、気になる人のところのテーブルへ猪突猛進。

が、

中々人の顔と名前なんて覚えられませんよね〜。

なんてクソみたいな会話しかできず

何事もなかったかのように、フリータイムが終了。

マッチングするも

そして、紙に気になった人の番号を記入。

マッチングが6組誕生しました!

とアナウンスが。

僕の番号が呼ばれ、気になった人とマッチングはした。
フリータイムで積極的に動いたのが良かったのかな?

マッチング記念に、次回のセレッソ対清水エスパルス戦の試合チケットを入手!

もちろん、それを口実にマッチした彼女をデートに誘う。

マッチングも虚しく

デートに誘ったのだが、そのマッチングした子は都合が悪いとのことで、断られた。

仕方ないので、せっかくもらったチケットを無下にできないので、サッカーの試合応援時に前半戦で隣に座っていた子をお誘いして、一緒に観戦することになりました。これはこれで楽しみなので、また報告させていただきます。

あ。ちなみにマッチングした女の子からは、
LINEを交換したんのですが、返事が、返ってこなくなりました。

今回通じて感じたこと

やっぱ、ワイ非モテに降格してる。
気の利いたトーク全然できてない。
エッセンスの利いたジョークが言えない。
だから、マッチした女性からも返事がこない。
僕とのデートよりも家でYouTube観てた方が、おもしろい思ったに違いない。
僕の心の傷は癒えない

基礎が出来てない。出来てないのに、試合で、実戦で、使える訳ない。

あかんで。ワイ!スランプを脱するやで。出逢いの分母上げます。

広告