ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

今年は何かしたくて毎日ソワソワしてます。
ぼくです。

HE~Y!イッサイガッサイ詰め込んで!

っていうておりますけど!!(笑)

さて出逢いの分母を上げるために、スイッチバー阪急駅前店へ行って来ましたので、ご報告申し上げます。
ちなみに、なぜリベンジかというと

こちらの記事ご参照⇒スイッチバー阪急駅前店に行って来ました

リベンジなるか!?僕を彩る華金となったのか?スイッチバーへ殴り込み!

という訳で、金曜日仕事終わりに友人Aと阪急梅田駅前にあるスイッチバーに行って来ました。

HPより抜粋

友人Aは、僕とはルックスがほぼ一緒である。
ちなみに合コン仲間である。以前から、ちょくちょくとご一緒させていただいている。

20時頃に到着!!

さぁ、わくわくと暖簾を温泉よろしく勢いよく入場した。
そうすると店員がこちらを観ている。我々を祝福している。。。

なんてことはない(笑)

早速、チャンスタイム到来か!?

おっと。20時はまだ早すぎたのか?
戦場は、
女性2人組が2組
男性2人組が2組(ぼくらも含む)

あれ?広めの会場で合コンか?とドリンクを発注し、さっそく声をかけようと思った矢先。

ササーッと一組帰っていくではないか!

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

待たれよ!待たれよ!!

と胸中に想いを馳せながら、僕らの声は届くことはない。

こんな時、木村拓哉バリに
「ちょ、待てよ!」と言えたらな。

くだらない話は思いつくのに
君を抱きしめていい理由だけが見つからないと
back namberが唄うのに

僕らは、ただそれを

ボーっと見るだけになってしまった。

大人になって、ウンチを漏らしたときのように。
呆然としてしまったのである。

こんな言い方をすると

大人になってからウンチを漏らしたことあるんかよ!!って
いやいや、そんなことは、、、

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

あるわ!

あるんかーい!!

ハイ、実はあるんですよね~。これが。
家をあけようと、鍵は、なかなか出ないのに
うんちは、スルっと出て来ました(笑)

ちょっと見栄はりそうになりました。
皆さんには、嘘をつかない僕を好きでいて欲しい⇒え?(笑)

という訳で

早速チャンスを逃してしまった。

人がそろりそろり集まってきました。

仕方ないので、30分ほど店員さんとお話ししながら、暖気運転をすることに。

気付けば、21時を回る頃にボチボチ、人が入ってくる。そう。

男がわんさかと!(笑)

しかし、先ほどの反省を生かした我々は、
お酒を発注して席に座った女の子に対し、
即座に声を掛ける技を体得していたのである。

店員との暖気運転の甲斐があってか、

会話フルスロットルGO!GO!

なのであるw
(YES!プリキュア5 GOGOが大好きでした。)

気付けばその女の子がそろそろ帰るというもんだから、時計をチラリズムすると、
23時だった。

きっと彼女たちは、
シンデレラの制約ごとく、12時までに帰らなくてはいけなかったのであろう。

しかし、やっと1組としゃべることに安堵した僕ら。休憩を挟みながら、ふと周りを見ると、本日は、どうやらそもそも人が少ないようである。
なぜならば、
近くの茶屋町店ではDJが朝4時までイベントをしているとのことらしい。

店舗移動を試みるが・・・。

まだ一組としかしゃべっていない焦りからか、阪急駅前店を一旦出ることにした。

スイッチバーは、梅田内であれば、3店舗内を当日限り何回も移動できるのが魅力だ。
逆に難波も西心斎橋店と東心斎橋店とで行き来できるのだ!

という訳で、僕らは、東通り店へ向かった。

しかし茶屋町店のイベントの脅威か。

男が溢れかえっている。

われわれは秒で男の巣窟から「あなをほる」で脱出。

茶屋町店へ潜り込むことに

23時半をまわっているのに、活気盛んであるのは、入口をみると一目瞭然である。
この時間帯でも受け付けでは、列をなしている。

これは来たのか!と想いを馳せながら、
入場する。

元々会場が大阪随一の広さということもあり、人でごった返している。

だが、ちゃんと女の子もいる。

よやく女の子にありつけた我々は、声をかける。

「年下は興味ないんだよねー」

立て続けに声を掛けた女2組とも、そんな感じで、断られた。
わがままな女が多いのである。

寒風がビューっと吹いた後、なんもできなくて、
少し地蔵モードに陥ったあと、

結局、阪急駅前店に舞い戻ってしまう

恋はいつだってハリケーン

時刻は、24時を回っていた。
阪急駅前店に入ろうとしたところ、女の子2人組がお店から出てくる。
お互いに終電はないであろうと思い、

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

ぼくらとカラオケ行きませんか??

・・・シカトされた

階段を降りると、彼女たちが立ち止まっていながら、話し合っている。

これは、まだチャンスがある兆し。
この際、美醜は問わない。野郎2人で朝まで過ごしたくないのである。

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

ぼくらと歌ってくれませんか?

という訳で、ナントカ女性と4人でカラオケにありつけました。
会社では100%ウケる
YES!プリキュア5GOGOフルスロットルを
全力で歌うと初対面の女性から

「ひかれる」という新たな学びを得ました。

結 果 発 表!!

LINE交換人数 2人
入店20時
きちんとトークできた人数 5人(最初の店員さん含む)

なんともコスパの悪い結果に。でも最低限、始発まで女性とカラオケ行けたのでヨシとします。

また必ずリベンジしてやるぜ!

プリキュアを全力で唄っても引かない女性(といより猛者)募集中です(笑)

広告