自宅では、お米を食べてません。ぎりぎりおにぎりです。

 前回手を繋ぐタイミングとは。で、語らせて頂きましたが、その日のデートでbarまでイケたらもうほとんど成功。一次会以降、手を繋ぐまでスムーズに行ったのに、
「じゃあ、次どこ行こうか?」と移動で、グダってしまっては、ダメだ。
自分の思い通りの展開になるように予想をしておき、準備しておくことが極めて肝要。

でもどんなbarに行ったら、分からないというそんな困った諸君にお送りする回だ。

 一次会のときよりも、相手をドキドキさせる、これが肝だ。僕個人的によく行く難波のお店を勝手に紹介する。

ブルーバードミナミ

こちらのお店を推奨している理由としては、

南海難波駅徒歩すぐのところにあり、利便性にも長けているところ

友人から教えてもらってから以降、僕も活用している。仕事でもそうだが、自分がうまく行かない場合は、上手くいってる人のマネをして試行錯誤を繰り返し、自分のモノにしよう!

僕の体験ベースだが、ここでの失敗率は、ほとんどなかった。とてもおしゃれなお酒は、もちろん、カップルシートもあり、景色を見ながら、飲むお酒に彼女も酔いしれるだろう。とても雰囲気がいいお店だ。めちゃくちゃオススメです。

彼女の大切な記念日にも、ぜひ!

あの日、僕らはここで恋に落ちたんだとロマンスに浸ろう・・・

心斎橋ライム

道頓堀すぐに位置し、心斎橋駅から徒歩5分程度。地下鉄御堂筋線なんば駅からでは、14番出口徒歩3分ほど。カップルのみならず、女の子同士のお客さんも多い。インスタ映え好きな女の子必見!

女の子ってお魚さん大好きやん。アクアリウム大好きやん。

アクアリウムって言ってる自分が好きやん(笑)水槽でおよぐ魚さんたちを横目におしゃれなお酒を一杯。

ここでも、カップルシートもあるので、しっかりとロマンスに浸れる。とっておきのオススメの場所だ。

バーマスダ

創立1958年と歴史を感じる建物の中にひっそりと構える。道頓堀の町の喧騒とした空間から切り離されたここでは、まるで異空間。ここオススメする理由としては、

難波にいることを忘れさせてくれる。

お酒もさることながら、「食べるカクテル」なるものがあるのでオススメ!目の前で作ってくれる。フルーツの香りに彼女も落ちること間違いない。しかもシンプルに美味しい!1個頼んで彼女とシェアするぐらいがちょうどよい。お酒が苦手だという女の子でも問題なく入れる。ただ、カウンターでいちゃつける雰囲気ではない。

心斎橋ライムやブルーバードミナミのようにカップルシートもないので、会話を楽しむ感じになってしまうが、こういうツボなお店を知っていると、

他の男との差別化が図れるぞ!

ま と め

今回は勝手に僕のなかでベスト3を紹介した。

初回デートはそんなにも訪れないからこそ、その一回一回を入念に準備して、次に繋がるデートを展開していただけたら幸甚だ。

女性に満足してもらおう。彼女の最寄りの駅から離れたり、通り過ぎるなんてもっての他。歩かせすぎるのも配慮ができていない。

最初のデートが肝心であること、これだけは、忘れないでほしい。次に繋がるデートを如何に最初にできるか!そのためには値段は惜しまない。2次会がおしゃれな場所だからと言って、1次会で鳥貴族等のチェーン店はやめておこう。チェーン店は、付合ってからでも遅くない。1次会があってこその2次会だということは、亀頭の片隅にでも入れておこう(笑)

大事にされていないと感じられたら、離れていくのは当然のこと。


1次会におすすめのお店は、別記事で紹介する。

【難波】おすすめ 夜デート 食事場所紹介します!

広告