ぎりぎりおにぎりです!
此度、筆を執るきっかけを与えてくれた感動ラーメンを記事にすべく、
勢い余ってブログを立ち上げてしまった。。。

早めの忘年会開催!いざ!西中島南方へ

あれは、11月肌寒くなってきた頃、さすが早とちりの関西人と言わんばかりに
忘年会を挙行した。

西中島南方は、ラーメン激熱区であると認識していたが、
21時を回ってもできている行列に
唖然とした。

そう店の名前は、「人類みな麺類」

なんとも贅沢な名だ。

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

え?俺らみな麺類やん

ここは地元のノリで
コミュニティが形成されているのか?

とても行きたかったが、お腹具合と寒いのと時間帯と行列を考慮し、
酔っていながら、合理的に判断し、今回は、パスした。とはいいながらも
ラーメンを食したい我々。界隈を闊歩するも、店が閉まっていたりなんだり休日だったり、
とあきらめかけたその時、アダムとイブに生きるチャンスを与えた神の救いの手ごとく
現れたラーメン屋こそ

我々に差し伸べた光 君の名は「時屋 

ラーメンではなく、つけ麵を食べられるコンデションかと問われれば、

だがこれは出逢い。

読者様も何かとここに辿りつき、このブログを精読していただいている。
この出逢いなくして、次に進めるのか。見よこの美しい佇まい。
満腹な上、追い込むように、私は完食するのであった。

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

いやー。しかしおいしかった。チャーシューたまらんわ~

え?人類みな麺類はって?

慌てるでない。
これは、次に続くのだ。

ラーメン好きの皆、待ってくれよな(笑)

化学調味料は一切使用していない。。。
すべて形ある食材から引き出される旨味をご賞味あれ
最強のつけ麵であった・・・

広告