牡蠣なんてどこでも食べられるこんな世の中じゃポイズン♪

僕の牡蠣が食べたい!という鶴の一声で、友人が誠意を以て応えてくれた結果、初の広島へ舞い降りました笑

JR東海さんが、誘致イベントで行っている

『そうだ、京都行こう』

のノリである笑

広島は、牡蠣の漁獲量がNO1!

今は、冷凍保存の技術のお陰で通年食べられる牡蠣。実は、広島って牡蠣の漁獲量が日本でナンバーワンなんです。(日本で、採れる漁獲量のおよそ6割も占めている。)
だからって広島にわざわざ食べに行くなんて。
しかも、旅が10月13日広島でと決まったのが、10月10日と非常に意思決定が早い。
大企業に見習ってほしいレベルの速さであるw

通年食べられるが、牡蠣の旬な時期は、1月〜2月が最も旬と言われている。
10月〜3月頃まで漁獲されている。

海のミルクと称され、栄養価も非常に高いのも特徴である。
牡蠣の栄養価について熱く語った記事は⇒こちら

さて、我々は無事に牡蠣にありつけるのであろうか。。。ご覧あれ!

0泊2日 男ふたりで行く弾丸広島旅行へいざ参らん!

男2人が牡蠣を食べるためだけに組んだ旅行プランがこちら。
2日前に、
新幹線を予約し、新大阪駅を9:05発で宮島には11:30には到着予定のプランを計画。
おいしい牡蠣のランチを食し、夜ご飯には、広島焼を堪能する予定である!
そして、お腹いっぱいになったあと、帰りは、23:30の夜行バスで帰る弾丸ツアー決行である。

過去最大と呼び声高い大型台風襲来を懸念して、台風が過ぎ去る10月13日(日)に設定。
無事に台風が通過して、天気もこの上なく快晴である。
意気揚々と駆け出していく。

が!

前日の大型最強台風の影響で、

今朝から新幹線のダイヤが狂い乱れていたw

ポケットにティッシュを入れたまんま洗濯機に入れちゃったぐらい乱れていた。
洗濯機内や衣服には、粉雪のごとくティッシュが付着するのである。

話しが逸れてしまったが、
9時の時点で未だ8時過ぎに出発する便がようやく出発できるか否かぐらいであった。

なんてツイていないんだ~!

早起きも虚しく、朝マックをかまして時間をつぶすことに。
約1時間遅れで、新大阪駅を出発した。
かくして我々の旅は始まったのである。

適度に会話を楽しみながら、僕らはこれから始まる新たな出会いにワクワクしていた。

思い返すとつくづくツイていなかったような・・・

無事に広島駅についてから、宮島口駅へと向かう。

が!

ご想像のとおり。

ダイヤが乱れていたのである。

ヘドバン後のバンギャルの髪の如く、乱れている。
なんてツイてないんだー。。。一難さってまた一難である。

ちなみに我々が予定していた、お昼は、焼き牡蠣発祥のお店と呼ばれているこちらのお店でランチをする予定であった。

すごく人気とあって、かなり混雑するとのことなので、当初11:30ごろに到着予定で
空いている内に牡蠣を堪能しようという我々の想い打ち砕くかのごとく、宮島入りは、
13時前とランチタイムピーク真っ盛りに到着w

宮島への侵入の仕方をさらっと

宮島観光協会のHPは⇒こちら

ここでもツイていなかったのである。
宮島駅から宮島口駅へ向かう。
宮島口駅から、船に乗るのである。我々は、チケットも買わずに乗り込んでしまう。

チケット買わなくてもいけるん?
という友達の心配そうな顔を横目に

ぎりぎり<br>おに
ぎりぎり
おに

いけるっしょ!!
(内心不安やけど)

と旅行先で、全く根拠のない自信に溢れてしまう。あの症状が僕を襲った。
なにをやっても、なんでも上手く行く感じ。自分の世界がすべてが言わんばかりの中二の夏。

旅先だけ中二病という病にかかってしまった僕は、チケットを買っている列を無視してチケットを買わずに乗船。

そんなに、もの珍しくないのに写真を撮ってしまう旅先の病に侵されていた僕。

そして、乗るときにPITAPAやSuicaの類で決済するのかなと思っていたら、
特にPiっとする改札口がなかった。
いつお金やチケットを渡すんだろうという僕の疑惑は、先日の台風のように過ぎ去り、普段乗ることのない、船に心躍ってしまった。

旅行サイコーだぜ!イェーイ!

宮島と言えば、日本三景にも認定されている、世界文化遺産の厳島神社の鳥居があることで有名である。水面に浮かぶ鳥居が見事に美しいのである。

そうそう!これを期待していたのである。

船に乗っていると気が利くアナウンスが。

「そろそろ右手に見えて参りますのは、水面に浮かぶ鳥居です。この鳥居は、なんと自身の重さのみで立っています。」

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

こいつ、何十年もプランクしているの!?

プランクとは体幹トレーニングの基本メニュー。板のように腹筋を固めて、胴体をまっすぐ伸ばした姿勢をつくります。

自重トレーニングともいわれる

アナウンスが流れてきたので、そちらをふりむくと、中々見えないではないか。
どこに水面に浮かんでいるのだ。鳥居は・・・。

あ。

ぎりぎりおにぎり
ぎりぎりおにぎり

工事中やないかーい

・・・。ワイらはいいよ。いつでもこれるし。
外国から来た観光客かわいそうー。。

ワイらは、割り切れるよ。

そもそも宮島に来た目的は、牡蠣を食べることやったし、ししょうがない。
あれもこれもと欲を出してはならぬ。

と。そう言い聞かせたw

しかし、
ご丁寧に、厳島神社の公式HP
では、工事中ですよ!と堂々と記載してくれている。
ちなみに鳥居工事終了期間については現時点では、不明であるとのこと。

勢いだけの旅行にありがちだけに、下調べの大切さを痛感しました

やっぱガチガチにプランク決める鳥居を、
水に浮かぶマッチョな鳥居を一目みたかったなー。と思ったのである。
晴れていただけ、空が青いだけ幸せと捉え、僕たちは、お店へ行くことに!

あ、お金を払う機械は、きちんと降り口にちゃんとありました。電子決済も可能でしたので、
無賃乗車ではないので、ご安心を(笑)
逆に帰りは、宮島の乗り口で決済します。

焼き牡蠣のはやしへ 到着!!

あれ?お昼時やのに、全然空いているやん。
とお店に勢い余って、突入。

が。

お待ちの方はこちらです。と店員さんに細い路地裏を指される。細い路地裏で20人程待っていた。
仕方ないので、路地裏で牡蠣を堪能する為に、心構えを整えることに。

まだか、まだかと列に並ぶ。思っていたより早く30分ほどで、入店できた。
行列できているお店に対して、どれくらい待てるかで、その人がどの程度せっかちかどうかわかりますよね。

僕はそもそも行列には並びたくない派ですw

「せっかち」という背後霊がいたら、僕のことをつかんで離さないであろうぐらい
僕はせっかちなのである。てへぺろ

さぁて、牡蠣のフルコースということで、
牡蠣めし、生牡蠣、牡蠣フライ、焼き牡蠣が入った、日本三景セット3,000円に加えて、追加で1,400円の焼き牡蠣と800円の1合瓶の日本酒締めて4,500円の贅沢ランチになってしまった。
(追加の焼き牡蠣は、割り勘)

まずは、牡蠣に浮かぶ、

鳥居がなんとも可愛い、生牡蠣たちが到着しました。

でかい!そして濃厚!

日本酒も牡蠣めしたちも続々到着しました。
焼き牡蠣だけ待ちが25分ほどありました。

結論からいうと、大満足

4,500円でも支払う価値がありましたw

それぐらい、とても満足でした。

そして、とりあえず厳島神社の目の前に行って来ました

目の前に行っただけですw

拝観料大人300円をケチって、中には入りませんでしたw
「いつか彼女と来るんだ!」と決意をあらたに、我々は、宮島を後にした。

ちなみにこのおもてなしトイレはとても綺麗だった。
公衆トイレはここだけしかないのか、
女子トイレ

牡蠣のお店より行列だったw

広島で出会えるのか。旅先でティンダーをやってみた

せっかく、わざわざ広島に来たので、
実は、広島に入ってから、友達とtinderをやっていた。

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

アバンチュール体感したいやで!

この日も好調なワイ。
なんと牡蠣を食べ終わる頃には、マッチ数が10人にも到達していた。

広島に男はいていないのか?と疑うレベルで、マッチするではないか。

その中で数人チャットをする。
なんと!すぐ会えるという猛者がいるではないか。

出逢いを現地調達!ってとっても素敵やん!

と結局電話して、見事、会う約束を取付けたのである。
ワイの機転の利いたトークを見せてやりたかったぜw

喜びも束の間?ジェットコースターのごとく落下

聞くところによると、友達も連れてきてくれるとのこと。
即座に2対2の合コンの完成である。
広島女子のフットワークの軽さには驚かされます。

しかし、皆さん忘れていないですか?

僕らは今朝から新幹線や、電車が遅延したり、
鳥居は工事中。と

ツイていないのである

いざ、会うとなった数時間前に、僕の連れが、
「友達の顔みたいよなー。」と難色を示し始めた。

僕は基本チャットが苦手で、めんどくせーなと思いながらも、
顔みせてよ!懇願。すると。

ぎりぎり<br>おにぎり<br>
ぎりぎり
おにぎり

見事に切られたw

もちろん分かっていた。
そんなことを聞くのは野暮だと。
でも、「旅先に来ると、なんでも上手くいくやろ病」が
僕らを冷静にさせなかったのである。
かくして、とことんツイていない僕らは、
ひっそりとおとなしく、
広島焼を食べ、
フタバアットカフェという漫画喫茶で
シャワーを浴びたのち、夜行バスに乗り込み
帰路についたのである。

そんなに空腹でなかったので、お好み焼きを半分こするというカップルもどき行為して丁度よかった

とことんツイていない僕らの掛かった旅費精算

大阪から広島までの旅費

新幹線代 のぞみ指定席 ¥10,430円
夜行バス代WILLER社 ネット予約 ¥5,500 (所要7時間30分)
合計 15,930円

大阪から東京の片道が14,000円程度なので、思っていたよりも安いなと印象。

飲食代

ランチ(牡蠣) 4,500円
カフェ     500円
ディナー(広島焼)1,430円
合計 6,430円

娯楽代

漫画喫茶代(シャワー) 700円
お土産代 2,160円
合計 2,860円

総合計

25,220円でした。

とても納得感がある、旅行でした。

広島って日帰りで行くもんじゃない(笑)

と改めて痛感しました。

ちなみにお土産でこちらを購入しました。

海苔だけにノリで3箱も買いました。

が。

実家で食べてみると、
牡蠣の味や香りが一切せず

普通の味付け海苔でした。

お土産を渡した会社の先輩にも確認しましたが、

ただの味付け海苔やったわ

と言われてしまい、
どこまでもツイていない
今回の広島旅行を象徴するかのようでしたので
ご報告申し上げます(笑)

広告