【恋愛テクニック】女の口は嘘をつく。恋愛における女性の本音と建前の話。

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

恋愛ソムリエやってますとか言ってみたい僕です!
ぎりぎりおにぎりです。

本音と建前。


この言葉に惑わされてしまっているきみ。


端的に言うと

女の口は、
嘘をつく。


って回です。

また連絡するね~!







連絡が来た試しがない

また連絡するね!

とか

シフト出たらまた言うわ!

だの

僕も幾度となく真に受けて、何度も傷ついて来ました。

どうやら、女性という生き物は、そういうものらしい笑

ここでは、僕と同じような男の排出を阻止すべく、体験談を記したい。

非モテの諸君は、刮目するように


夏の自由研究は、

『女性の言動とその行動から見る矛盾点について』で決まりだ!笑

女性は意図的に嘘をつこうとしている訳ではない。


ただ気まぐれなのだ。

女性の嘘が、ばれにくいというのは、我々の男子諸君の観察能力が乏しいのもあるが、女性とは、基本的に気まぐれである。


嘘か建前が判断しにくい。


そのくせ、
状況証拠を手に入れて、
仮定推理をするのは大得意という性質を持ち合わせている。


やっかいだぜ!

なんでもいいよ~。

は、なんでもよくないのはご承知のとおりだ。

これこそ建前。

でも、嘘をつこうと。

我々をだまそうと思っているつもりはない。

これが女性の基本スタンスなのだ。

情報社会ではじかれると生き残れない。

となると、

分が悪くなると
「どちらにでも転んでおけるよう」
に身構えておくのが、女性というもの。


女性グループAとBがあったとする。

Aが男子からも人気なら、Aに属したいと思うのが本音。

美人な転校生が来てBに軍配があがるとする。
Aに属していた子も、「あぁだ。こうだ。」と理由をつけてBのグループに入ろうとしてくる。

3人寄れば文殊の知恵というが、

女が3人寄れば、
ややこしい

我々男子諸君は、女の子が言ったことが本音か建前かを見極める必要がある。

というか必要不可欠なのである。

あるあるを、言いたい〜

早くあるあるを言いたい〜

女性の本音と建前の狭間に喘ぐメンズの心を言いたい〜

女性がよく使う断る手段あるある

1.『シフト出たらまた連絡するね!』

 その日以降、二度と彼女から連絡が来ることは、無かった。

 僕に笑顔が戻ってくることも無かった。

来る気もないのに、こんなことを平気で言うのが、女の子。

返事があるだけでもマシなのだ。

2.『今月は予定いっぱい、ごめんね。』

じゃあ、来月いついけるー?


 じゃあ、来月いついけるー?

 二度と彼女から連絡が来ることは無かった。


 ハリウッド女優か何かなん?

って問い詰めたくなるのだが、

実際は、あなたには会いたくないという女の子のサインである。


3.『また誘ってくれたら、嬉しい。』

 オッケー!じゃあ、来週はどう?
『だめかな』

 うーんと、翌々……
『だめ』

 じゃ…
『無理』


何回
やりとりさせるねん!(怒)

4.『・・・・。』

 美味しいお店を送ったが、
すでにブロックされていて既読すらつかない

既読スルー


 日取りとかお店の予約もしてないから良かった〜。ホッ。(前向き)

5.『ごめん、急遽お仕事入っちゃったー』


  連絡あるだけ、まだマシ。次はいつ会えるかな~

6.『ごめん、今仕事終わった。遅くなるから今日は中止でいいかな?』


  連絡あるだけ、まだマシ。
  一人で飲みに行くか。

7.当日音信不通。

 こないな~。
連絡も繋がらないぞ。
最上級の不愉快。

僕は、こういったことを何度もやられた。

街コンで逢っているのに、だ。


気付かずにまたお誘いLINEを送ってしまっていた。

誠実に行こうとするとすればするほど、女性には相手してもらえない。


断られるのが怖くて、グダグダLINEをしていた。
これがもう悪循環になる。

ここまでのまとめ 

★女性は
 気まぐれスキルを発動させる

★ホンネと建て前が必ずある
 チャットで真に受けない
 スキルを磨くべし

★基本的に女性は優しい
 優しいがゆえに
 当日までに悩み苦しみ
 そして理由をつけて来ない

どうやってデートに誘うんだ~

どうしたらいいんだ~

じゃあ、どうすれば良かったのか。

僕の成功体験からすると。。。

1.LINEをグダグダしない。


なぜならLINEで魅了は出来ないからだ。

しょせん、
字体でしかない。



声の抑揚、表情等 相手の心に自分を残すことができない。

LINEは、場所や日時の約束をとりつけるツール。


『おはよー、昨日は、いいことあった?』

とかそんなつまらんことはしなくていい。


コイツ暇やん・キモイって思われたら、
相手からの評価が落ちる

 非モテほど、一人の女性に固執しがちだ。


 自分磨きに忙しいフリをしよう。

自分の価値が上がれば、女の子の方から振り向いてくれるようになるぞ。

振り向いて貰えてないようであれば、それは、自分のせい。

振り向いてもらえてるか否かの判断指標としては、レスポンスの速さが一つと言える。
自分に置き換えてみてほしい。

例えば

 好きなゲームの続編が出たとしよう。

どんなストーリー展開になるのか0、

前作に比べて新しい仕様やコンテンツは?

値段は?等々、興味がある分、調べると思うんだな。

これは、

恋愛にも同じ

女性と言えど、興味があるものには、必然と振り向くようになっているのだ。

かといって返事が遅いからといって全くダメということにもならないのも恋愛。

独りよがりではできないのが恋愛。

相手がいて、初めて成り立つ。

相手が人間である以上、百人百様のパターンがある。

僕が話すことは、あくまで基本的だ!

ということは、片隅に入れておいてもらいたい。

 恋愛工学的には反対の手口だが、
もちろん一人の女性に固執して諦めないことも一つの楽しみ方だ!

2.電話をする。

トーク力も上がるし、練習にもオススメだ。

え?

用件もないのに電話するのか?だって?

用事ないのにダラダラLINEしているだろうが!


 電話では、『君の声が聴きたかったんだ、○○ちゃんの声可愛いし』と伝えよう。

もしこれをLINEで伝えたらただの気持ち悪い奴。

けど電話なら違う。最高の褒め言葉に変わる。


女性だって、見た目やネイルや化粧等なら褒められたことはあるかもしれない。

具体的に声そのものを褒められることは、ことさら回数が少ない。

 普段自分以外でもLINEしかしないという、女性であれば、着信履歴だけを残すというのも有効的だ! 

何故ならば、本質的な目的でいえば、相手に自分を意識させる。

これが目的だからだ。

電話してダラダラ喋ることがメインではない。

相手に振り向いてもらおう。

相手に自分を意識させるテクニックというのは、電話以外にもたくさん存在する。

簡単にできることは、
『服装を褒める』

モテない男性諸君。

女性は常に誰かと比較される。
生きてるだけでミスコンに参加させられている。

キレイでいなくては。
と世間がそうさせる。

服装も自身に見合った服装を選択している。
似合ってるどうこうは、君たちの目線で決めるんじゃない。

いいか!?


服装を
褒めるんや。


嫌がる女性はいてへんで。

ここで、お伝えしたいことは、

恋愛ソムリエ<br>
恋愛ソムリエ

相手に自分を意識してもらう!
これが呼吸レベルで大事なことや。

3.連絡のやり取りの分母数を上げる


一人の女性に固執するな!

ということを言いたい。

モテない男子は、
どうも相手にしてくれる女性であれば、

その人だけを大事にする。


一生非モテでいたいなら、そのままでいい。

モテたいなら今までのアプローチではダメ。

そもそも必然的に経験不足。

そりゃ、モテないし、連絡もブチられることは多々あっだろう。

でもな、この世に女性は、たくさん居てる。
回数をこなすことでコツを掴む。

 
「幼いころから自転車に乗れただろうか?」

何度もコケて、すりむいて、ようやく乗れるようになる。
失敗はつきもの。

既読スルーされたら、ポジティブに俺の価値が分かっていない子だ。

開き直っちゃおう!

行動に起こしたからこそ、失敗した。
失敗に気付けた。何度も繰り返すことで、じょうずになる。

上手くなれば、上手くいったときの感触を経験する。

そして、いざ、自分の本命女性にも正しくアプローチすることができる。

練習しよう。何度も何度でもだ。

なぜ、こんなことを言うかというと、

モテる奴ってのは、価値がある。

価値がある
からこそ、
モテる

 これも自分に置き換えてみて考える。

お金払うとき、


「妥当やな、これぐらいやろ?」


って無意識の内にお金払ってるわな。

お金払うということは、その分の価値があるってことやわ。


例えば、スーパーで買えば100円するペットボトルのジュース。
祭りの出店やったら3倍の300円やとする。

高いな~って思う。

でも仮にスーパーも自販機も近くになかったら?
買うよな?

仕方ないなぁ~

って思いながらも買っちゃうよな?

そういうことなんですよ。



モテる奴ってのは、喉から手が出るほどに欲しいねん。

女の子かて、優秀な遺伝子を子どもに残したいねん。


お金っていう指標だけでは、優秀か否かを図られへんのが人間。

じゃあ、どのものさしで図るかというと、見た目、年収や学歴、職業でどれだけ世間で成功しているかを見ている。


 学校とかを例に挙げると、

不細工やねんけど、

人前で堂々としゃべって仕切れるやつがモテるよな?

それは、
学校という世界においては、

価値が
あるからやねん。


どれだけ価値を示すことができるか。


でも非モテ君は、

体育でもカッコいいとこ見せられへんとか、

見せ場がないまま成長してきた。

披露する場面が限られていた。

自分の長所を見てくれる人が居てない。

だから、うまくいきそうになると、

どうも1人の女性に固執しがち
なんよ。


女の子は、そんな奴は嫌いやねん。


価値がないねん。


童貞よりも、何人も抱いてそうなチャラ男が好きやねん。

他の女性からも
モテる男は、
それだけで
価値があるねん。

余裕を、ふるまえる男であれ。

非モテ君よ、何でもいい。

女性と連絡する分母の数をとにかく、増やせ。


喫緊の課題だ。

そういう風に見せかけるテクニックも過去の記事で紹介している。


僕は、とりあえず街コンに出掛けた。

自分の好みを問わず、色んな女性と連絡を取り合った。

アクションしないと
見えてこないからだ。



まとめ

まとめ 

★女性の言葉を
 真摯に真正面から
 受け止めると、
 後ろから切られる
建前を見抜け

LINEでは、魅了できない
(デートを取り付ける為のツール)

一人の女性に固執するな
俺はモテるんだ!
 という余裕のある
 振る舞いをすること)

★女の子だって優秀な遺伝子が欲しい
 既読スルーをされたってことは、
 “非モテ”認定されたってことだ

 女性は、生き残りを掛け、モテる男性にだけ、かわいく甘え、本音を話す。


相手にしたくない、
非モテ達を建前でかわす。


 非モテとて男だ。
女と男。単純な力関係で言えば、男が勝つ。

だから女性は、
相手にしたくない非モテにも

「気持ち悪い、二度と連絡してくんな!」

とは言えない。

自分を守る術と言えど、

女性は優しいのだ。

僕の成功例を挙げた。

うまくいっている人のマネをして、自分のモノにしていってほしいと切に願っている。


来たれ!


胸を
焦がすような恋を



広告