ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

手に出来たイボがなかなか治りません、
僕です。

今回は、日本男女間にはびこる、デートでの会計割勘問題について、僕なりの考えをまとめます。
(なんだか政治家っぽいw)
どうあるべきなのか?迷っている方がいらっしゃいましたらご参考までに。

デートでの割り勘 問題について

この日本中に、はびこるこの問題。
付き合う前はどうとか
付合ってたらどうとか、関係ないですよ。関係ないんです!

もちろん、正解なんてないんですが、二人がヨシとすれば正解なんですが。
これは、数々のデートをこなしてきた僕だから言える価値観です。

女性の本音を探る

全日本非モテ<br>協会長
全日本非モテ
協会長

そんなん奢ってもらった方が
女の子は、うれしいに決まってるやん

果たして、ホントにそうだろうか?
自分はわざわざ覚えているだろうか

会社の上司や先輩、兄弟から、ご飯を奢ってもらったことをわざわざ。
僕は、はっきり覚えていない。(ごめんなさい)
多めに払ってもらうこともあるが、そういうもんなんだと思ってしまう。

全日本非モテ<br>協会長<br>
全日本非モテ
協会長

気持ちの問題じゃね?

そう。その通りだ。気持ちの問題。
だから、未だずっと日本にはびこるのだ。

僕の経験上、女性の行動パターンとして3つある。

1.素直に奢られる

奢ってもらって、「ありがとう!」と素直に感謝する。

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

これは、最も要注意案件だ。
真意が、わからないからだ。
ホントにうれしいのか、
こんな男にびた一文払ってたまるか!
ということも考えられるからだ。

2.次は私が払うね。

お礼のあとにこう続けば、2人の関係性は、良好だと判断できる。
お金を払いますと意思表示をしているからだ。
とはいえ、男性が持つめんどくさいプライドを保たせることが出来る。
ただ、実際お金を払ったわけではない。2次会でホントにお金を払ってくれるか試してみよう。
ここで払ってくれないのであれば、君と交際関係には発展しないだろう。

3.いやいや、割り勘で!

君とは、友達関係です!
もしくは、良好であると判断できる。
実際にお金を払ってくれる訳だからだ。

割り勘の度合いによってもその指標を図られる。
10円単位できちっと割り勘してくれる子は、
おそらく今後恋愛関係に発展することは、

ずっとない。

ちなみに女性は、一度友達フォルダに認定すれば、下ネタ等の会話に付き合ってくれるが、
その分恋愛や交際までには、発展しない。

狙っているあの子との会話の内容を、今一度振り返ってみよう。

主にこの3パターン。判断材料としては、

要するにお金を払う意思があるか否か。

これが今後2人が上手く行くかの判断ポイントとなる。

女性の本音を書き記すとこうなる。

また逢いたい⇒お金を払う・払う意思がある。
もう逢いたくない⇒お金を払わない。

ただ中には、デート代は全て
「男が出すもの」というバブル時代から受け継がれている、信念や思考の持ち主が一部少数派もいるので見極めが大事だ
だが女性総活躍や、男女雇用機会平等法等、法整備が整ってきたことから、
男女に賃金格差が減少してきているのが現実だ。昔は、寿退社して、女性を養うことが主流であったが、少子高齢化の影響もあり、今は女性の働き手として、とても大事となっている。そのためには従来までの安い賃金ではわりに合わない。男性と平等にするというのが、ここ最近の日本の流れ。
という訳で、この見解で話しを進める。

男性側に問題が?

全日本非モテ<br>協会長
全日本非モテ
協会長

先生!
じゃあ、女性がお金を払いたくなるような時間を
過ごせるか否か男性側にもあるってことですよね?

その通りだ。真実を話そう。
一緒にいたくない人には、お金を払いたくないのだ。
お金って価値のものさしなんですよ。
例えば、砂漠のど真ん中で水が1,000円で売っている。買いますよね?
同じ商品が同じ値段でスーパーで売っているとしましょう。買いませんよね?

デートで楽しい時間を過ごせた。

お金を払う

また逢いたいと思ってくれるであろう。
化粧も身だしなみを整えたのに、つまらない時間を過ごした。

お金を払わない
もう二度と逢ってくれない。

このブログで何度も話した、最初のデートが肝心!
というのは、ここに繋がるわけです。

君は武士なのだ。切られれば死ぬ。
1回、1回が生死が掛かっている崖っぷちのデートであると認識せよ!

(女の子は気まぐれなので、複数の男と遊んで、見極めているのだ。)

全日本非モテ<br>協会長
全日本非モテ
協会長

とにかく奢ればいいってもんじゃないのは、わかりました
ですが、どうすれば、楽しい!って感じてもらえるのでしょうか?

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

知らん!

はい。というのは冗談で、
過去の記事を読んでいただければ、そのテクニックを余すことなく公開しております。
主にポイントとしては、
会話の内容は、どうでもいい。

女の子にしゃべり勝とうとしてはいけない。
愛されたいなら愛したら?
会話が続かない君は、リアクションを大きく
会話のコツ
信頼関係の構築。
ラポール

デートがつまらないと感じさせてしまうのは、男性側に問題がある。
僕らはあくまで商品。商品を手に取り選ぶのは彼女たちだ。

結局お金を払ってもらった方がいいの?

お金を払ってくれない=切腹ものということは分かっていただけたと思う。
というより、全奢りだと、お金がいくらあっても足りない。

奢ってもらうのが当たり前と考えている、
そんな女性に対して、今後将来を見据えて、付合いたいと思うだろうか?

僕は思わない!

限度ってものがあるのだ。財布や気持ちに無理して行くぐらいであれば、こちらから願い下げだ。ただ行くデートに対しては、本気で誠意をもっていく。これが男の努め。
一番ダメなのが、どっちかはっきりしないことだ。
恋なのか、友達なのか。女の子にそんなことで悩ませてはならない

結 論

お金は価値を図るものさし。
今後を見据えて、未来を想うのであれば、女性にもお金を出してもらう。
お酒やご飯を食べる量はよほどのことが無い限り、男性が多い
そこを考慮して、6:4、7:3の割合で、常識範囲内で出してもらおう。

女性も、
お金を払う意思表示の有無で、
今後を考える男性がいるってことを忘れないでほしい!

 ただ女性の立場になって考えると、奢ってもらうことで、
女性として大切にされている」という価値観を持っている人もいるのも事実である。
先にごちそうさま!と言われると、男としても、お金を請求しにくくなる。
「今度家に来たときは、私の手料理を振る舞うからね!」と付け加えてくれると、
男としても、次回がある!とワクワクさせられるのである。
(中には小悪魔的な娘もいるので要注意だぞ!だが比較的女の子は優しい。)
そこは、やはり双方の価値観なので、合う合わないがある。百人百様なのである。
だが初回のデートは、少しでも女性にも払って欲しいのが、僕の結論である。

ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

もちろん、記念日や誕生日、
大事なお祝い時は、
奢らせてね!

男は、プライドが高いくせに傷つきやすい生き物だ。

広告