ぎりぎり<br>おにぎり
ぎりぎり
おにぎり

実は、昔オナ禁を1か月したら、
彼女ができたことがあったので、
今現在、脱エロ中の僕です。

ふと、なんでこんなに豊かやのに

日本って少子化なんやろ?

って思いまして、
僕が辿り着いたある答えを後世に名を残す為に記載します(笑)

少子化の原因それは・・・。

僕が辿り着いた答えは、こちら

ぎりぎり<br>おにぎり<br>
ぎりぎり
おにぎり

気軽にAVで興奮できる体制が整ってしまっている

スマホで高画質なAVをいつでも観られる。

女優も光加減や化粧でとても綺麗に映っている、そしてファンタジー要素も多い。
(やってみたいプレイ等、SEXへの憧れが動画で簡単に疑似体験できてしまう。)
すべてのジャンルは出し尽くしているんじゃないかと言わんばかりにカテゴリーが多い。

芸能界ばりのべっぴんさんでしか、身体が興奮できないようになってきている。。。
一般人では、興奮できないような身体になってしまっているんですよ。

まずは、時代の背景から考えてみる。

なぜ、僕が少子化の原因=AVが簡単に観られる環境のせい
と求めた過程を時代の背景になぞらえて、回答する。

現代の日本は、働き方改革等なんだので大騒ぎ

プレミアムフライデーだの、有給5日取得厳守だの、育休を取りやすくだの、残業規制(MAX年間720時間まで、月100時間未満等)・・・。

ぎりぎり<br>おにぎり<br>
ぎりぎり
おにぎり

あれ?むしろ休み方改革じゃね?(笑)

という僕の感想は、あの日の思い出とともにタンスにしまうとして。(笑)

労働力が減少してきているんですよ。

なんでかって、

出生数が少ないんです

第2次ベビーブームで年間に、200万人
現在は年間でたったの90万人

およそ30年もの間で一気に、半分以下にまで若者が減少してきている。

これはヤバい!働き手減りすぎるやろ!

一昔前までは、結婚したら寿退社が当然でしたが、
今では、育休や産休を取れる雰囲気や
男女雇用機会均等法で男女の賃金格差なくしていこうぜ!
ってことで、女性もどんどん社会に進出してもらう。
女性総活躍という名のもとに、

労働力を確保していこう!

というのがこれまでの背景。

さらに国が目を向けたのが、

主婦層に着目したんです。

せや!パートさんで働いている主婦さんの賃金を上げて、もっと働いてもらおう!
っちゅうわけで、

ひいては、今後正規、非正規社員の賃金格差もなくしていこうぜ!ってことで
同一労働同一賃金問題も話題である。
(同じ仕事してるなら、支払う対価も同じでしょ?ってことである。)
大企業は2020年4月から施行される。

就職氷河期の方は就活に失敗して、安い賃金で働かされている方々の不平等をなくしていこうぜつって国がようやくメスを入れるわけです。

安い賃金で雇われ、雇用形態も派遣社員や契約社員と不安定だった彼らの不安を考えると

よっしゃ、結婚して子どもを産もう!育てよう!ってならないでしょう?

すばらしいです。
賃金格差がなくなれば、お金の心配も減りますので、
これで労働力確保の問題は、解決されていくでしょう。

じゃこれでパートの人や就職氷河期時代の人にもバリバリ働いてもらえるから、ちゃんと平等に賃金が支払われるし、万事解決だね!
少子化問題、

心~配ないからね~♪

ってそんなKANの「愛は勝つ」みたいに

なるとは思わない!のである。

便利すぎるゆえに・・・

さて、なんで少子化やねん!
出生数激減してるんねん!
ってことなんですが、
2006年に公表されたイギリスのコンドーム会社Durex社の調査では、

セックスの回数頻度が最下位

日本はセックスの回数が極めて低いということ(調査対象の国で最下位)日本に次ぐシンガポールが73回/年に対し、45回/年と極めて少ない。
ちなみに1位のギリシャは、138回/年である。(笑)

性生活満足度が中国に次いで下から2位

中国が満足度が22% 日本が24%である。
ひっくー(笑)
ちなみに1位のベルギーは57%が満足となっている。セックスの回数は106回/年である。

少子化が進んでいるのも頷ける。

この統計から、日本はセックスの回数が少なければ、そもそも満足していないよねってことが分かる。

なんで?

セックスしなくていい環境が整っているから。
セックスしなくても興奮できる材料がある。
スマホ片手に、AVをみていつでも興奮できる。

相手がいてセックスは成り立つが、
オナニーや自慰行為はひとりで、セックス以上に満足できるのである。
好きな時にいつでも竿をシゴける。

そりゃ、草食系男子増えるわな。

画面越しの女に興奮すれば、それで満足やもん。

ここ数年アダルト市場が右肩下がりであることを矢野経済研究所が2016年に発表した。

だって、サンプルにしろAVってタダで観れるから、わざわざお金払ってまで観ないよね~

これが少子化問題が抱える最も対峙しなければならない問題であるとこまで答えがたどり着きました。オナ禁一週間で辿り着きました。要約するとこのようになります。

スマホやパソコンで誰でも簡単に、

痛み(女の子に断られたり、時間やお金、勇気)

を一切伴わず、気持ちよくなれるんやったら、
SEXする必要ないよね~

さぁ、みんなで

GEE!GEE!GEE!(自慰)

僕が考察する日本の少子化の理由をまとめると

1.アダルトコンテンツを容易に視聴できる環境が整いすぎて、SEXする若者の激減

オナニー中毒者が増えた。現実の女性で興奮できない。中折れの原因となっている。現実の女性とまともに会話できない草食系男子が増えた要因はここにあると確信している。
Tinderで元彼との別れた理由が、「SEXが上手くできない」ということが原因で別れたというのもよく聞く。

2.労働力減少に伴い、女性にも総活躍をと積極的に女性が社会進出する機会が増えた

働く時間が増えるので、シンプルに余暇の時間が減る訳です。
さすれば自然とSEXに充てる時間も減る訳です。SEXは相手がいて成り立つ行為です。片方がやる気がないとできないのです。

3.オナニーで得られる幸福感の方が大きい

先ほども言いましたが、傷つかずとも誰でも簡単に気持ちよくなれる環境が整備されている。
わざわざ傷つく必要もない。いつなんどきも自分の好きなタイミングでできてしまう。
楽できるなら、楽をしてしまうのが、本能。
本能が発揮されると、理性なんてコバエ程度の力しか持たないんです。
ライオンには勝てない。極々自然なこと。女の子だってそうでしょ?
ラブホに入るまで時間を要するのに成り行きでいざ入ったら、早々にキスしちゃってるでしょ?
そんな経験ないですか?

4.就職氷河期時代に就活を失敗した大人

不安定な雇用形態を虐げられ、低い賃金で雇われる為、
結婚で得られる幸福感は少ない、もしくは、低いという信念が蔓延しきっている。
結婚なんて奴隷契約だと言っている人もいる。

ともっと様々な要因が絡んでいるかもしれませんが、
こりゃ、SEXする機会減りますわな。
子ども産まれませんわ。少子化なりますわ。

アダルト産業で飯食ってる人には申し訳ないですが、
せめて無料で観られる環境は排除すべきですね!

とオナ禁一週間にして思うのでありました。(笑)

広告